[PR] 韓国留学の記録 誤解しちゃいそうなこと。
--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/10/26(金)
『誤解しちゃいそうなこと。』
今日勉強したことは、目から鱗のことが多かったので
ぜひ紹介したいなと思って。。。


テーマが韓国人が外国へ行って感じた
自分の国との文化差異でした。
日本はでてこなかったんですけど、他の国とも通じるところがあったので。

まず中国。
旅行中にあるお店に入ってご飯を食べようとしていた。
人が多くてある人の足を踏んでしまった。
謝ったんだけど、その人はさらにものすごく怒ってしまった。

さて、なんでこの中国人は怒ったのでしょうか?
たぶん日本人も同じように怒るか気分はよくないと思います。




さて答え・笑

この謝った韓国人、笑いながら謝ったんです。
普通謝る時にへらへら笑われたら誰だって怒りますよね?

韓国人、違うらしいです!
笑っていても真剣に謝ってるんだそうです。
逆に深刻な表情で謝ると、謝りたくないのにしょうがなく
謝ってるんだという風にとられるということでした。

これ、すごくない?
ありえないでしょ?日本的には。中国と一緒ですよね。

これから韓国人の人と話す機会があって、もし笑いながら
謝られても文化の違いだと思ってください^^;


次。ドイツ。
ドイツに留学していた学生が、先生と面談をしたそうです。
その時に面接した先生が気分を悪くされたんですが
特にその学生は悪いことを言ったとか悪い行動をとったとか
そんなことしたのではありません。

なぜかというと。。。



先生と話すときにその韓国人の学生は先生の目を見て
話さなかったそうです。
日本も比較的そうだと思いますが、話す時は人の目を見て
話せって言いますよね?

韓国は違います。


特に目上の人の目を見て話すことは逆に失礼にあたるそうです。
普通は(細かく言うと)45度くらい下を見て話すそうです。
学校の先生たちは特に西洋の学生と面談したり、会話のテストを
したりする時に困るそうです。
西洋の学生は目をおもいっきし見て話すから。

実は私、この前の会話のテストで緊張して先生の目を見て
話せなかったから後悔してると友達に話してたんですが、
この話を今日聞いて、「あ、それは問題なかったのか」と
ちょっと安心しました・笑


そしてフランス。
フランスに旅行に行った韓国人が、観光案内所に行って
道を尋ねました。
そしたらそこの係員がいきなり怒ったそうです。
さてどうしてでしょう。



その韓国人は観光案内所に入ってすぐ係員に
「ここはどう行けばいいですか?」と聞いたようです。

日本人もそうだと思いますが、普通最初に言う言葉は
「アンニョンハセヨ」にあたる「こんにちは」とかつけますよね?
いきなりそういうとこ入って用件だけ言わないですよね?


韓国人、用件のみです・笑


「アンニョンハセヨ」という言葉は、知り合いの人に対して言う言葉で
知らない人に対しては言わないそうです。


これ、早く教えて欲しかった・・・
ま、全部だけど・・・
今日学校の友達たちも、今じゃなくてもっと早く教えてくれてればと
先生たちに言ってました・笑


たとえば日本ではエレベーターとかで一緒になったら「こんにちは」とか
ちょっと声かけたりする時ありますよね?
もし、それを韓国ですると「???」って顔されます。
「私のこと知ってるの?」みたいな表情されます。
そしてそんな風に声をかけると、宗教の勧誘と間違われます^^;

例えばご飯屋さん入って店員さんに「こんにちはー」とか
行ったりしますけど、韓国で「アンニョンハセヨ」って言うのは
おかしいそうです。

私、銀行でも思いっきり言いましたけどね・・・^^;
確かに不思議な顔してたような気がしないでもないです・苦笑



あとここからは別ネタなんですけど、空港のネタ。
日本には交通機関にハングルの文字で案内が最近けっこうありますよね。
韓国の空港に来たことがある人はわかると思いますが、
韓国は韓国語、英語、そして中国語が書いてありますよね。
んで私や友達、それを見て
「なんで日本語の説明ないんだろー」って思ってました。
思った人いませんか?中国語あるのになんでー?みたいな。




あれ、中国語じゃないそうです^^;



韓国語の漢字。


漢字で書けば、中国人も日本人も理解できるということで
韓国語の漢字が書いてあるんだそうです。


これ、知らない人多いって!
先生が「誤解を解いてね」って言ってたので
皆さんもいろんな人に説明してください・笑


中国人ももちろん「あれ中国語じゃないよ」って言ってましたから^^;

漢字だからって全部が「中国語」じゃないってことですね^^;
そして中国語、韓国語、日本語、すべての漢字が一緒ではなく
それぞれの国で漢字も違います。



以前片手の握手や片手の受け渡しなどが失礼だっていう話もあったけど
逆の手をひじに添えることが敬意を表すことだったり、そういう文化の
差異を知らないと、自分もいい気持ちはしないし、誤解したままのイメージ
を持ち続けたりすることになります。



自分は日本人だから「そんなのありえない」って思うかもしれないけど
それが常識だったりすることがあるのは、ありえることです。
韓国だけでなく、他の国も同じ。
逆に日本だっておかしいって思われてるところあるだろうし、
それを誤解されたらいい気持ちしないですよね・・・


あと、文化の差異もありますが、人によってその答えも違ったりします。
韓国人に「こうだよね?」って聞いてもある人は「そうだよ」と答えるのに対して
他の人は「そうとは限らない」って。
これも日本でもありえますよね。
だから、これがすべてだと思うのもちょっと違う。
そこらへんの判断難しいかもしれないけれど。。。


またこんなことがあったら書きたいと思います^^



スポンサーサイト
kkbmk
maiさん、こんにちは!
国によっていろいろなんですね~いきなり用件!ってすごいおもしろいですね~アニョハセヨは知らない人に使わない~ビックリです。
韓ドラ観るようになって韓国の習慣とか少しは分かってるような気になってたけど知らないこと多いです~きっと日本の正座のようなものと頭では理解してるんですけど、食卓で片方の膝を立てて食べてるシーンよくみますけど、少し気になります。日本だと親に怒られちゃう~何か意味あったりするのかなぁなんて思ってます。

2007/10/26(金) 15:41:02 | URL | [ 編集]
mai
>kkbmkさん♪
こんにちはーほんと国によっていろんな違いがありますよねー
韓国で片膝立てて食べるのは正しい座り方です。
昔、チマチョゴリを着てた時、そのチマが一番綺麗に見える
座り方なんだそうです。
だから今でもそういう座り方をして食べたりします。
でもやっぱし私も慣れないのでそうやって食べたことないんですけどね^^;
今はテーブル、椅子もあったりするし。
こういうのも文化を理解していないとわからないことですよね。
自分の中にある固定概念が大きな誤解を生んだりするので
自分の知ってること、感じてること、思ってることがすべて正しいとか
そういうこと思わないようにしたいです。
2007/10/26(金) 16:31:48 | URL | [ 編集]
kkbmk
maiさん、ありがとうございます。
なんかすっきりしました~だから女性に多いんですね~
身分の高い人も同じように座ってますよね。
ホントにありがとう!またいろいろと教えてくださいね。
2007/10/26(金) 19:09:41 | URL | [ 編集]
azarashi
maiさん、あんにょーん。
ほんと、アンニョンハセヨには驚いた。
そんなこと、誰もおしえてくれないよね。

ひとつの国でもいろいろあるのに、いっぺんにいろいろ
教えてもらって、これまた、ふーん、へ~、です。
郷に入ればっていうけど、なかなか難しいですね。

しかし、今は日本でも何が常識化わからなくなってる部分のあるので、
たとえば、あいさつとか・・・

ちょっと違う方向にいっちゃったけど、まず日本人としていいことできるといいね。maiさんなら、大丈夫。ファイティン!


2007/10/26(金) 20:16:46 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/10/27(土) 20:21:15 | | [ 編集]
mai
>kkbmkさん♪
私でわかることなら~^^
文化差異、面白いですよねー
2007/10/27(土) 21:14:11 | URL | [ 編集]
mai
>azarashiさん♪
そうですよね、日本のことでさえ曖昧になりつつある今日この頃。。。
郷に入れば、ってのは本当に難しいです。
すんなりできることでもないですね、特に礼儀作法とかどうしても
自分が暮らしてるとこの礼儀作法になりがち。
なんかしっくりこないですね、やっぱし。
2007/10/27(土) 21:14:39 | URL | [ 編集]
mai
>○○○○さん♪
あれ、中国語だと思いますよね~!
私もずっとそうだと思ってました!聞いて納得、みたいな。
漢字=中国語、の意識をなくさないとって感じです!
2007/10/27(土) 21:14:54 | URL | [ 編集]
natu
maiちゃん♪

面白かったです~~~~^^
ある程度、納得できました^^

でも、挨拶のこととか、謝るときの表情とか
とても興味深く読みませてもらいました

目を見て話す、見ないで話す・・・・
これ、日本でも目上の人と話すときは
目を直視しないで、ネクタイの結び目のところを見ながら話すようにって
昔、面接のお勉強のときに習いました^^

でも、アメリカで目を見ないとうそをついているのではと、疑われるとも聞きました

お国柄って、色々ですね

留学の醍醐味って、そんな世界中にお友達が出来ることかもしれませんね

本当に、良タイミングでよいところに留学なさいましたね^^

私も、家族の病気とかが落ち着いたら
行きたいと思います
実現しそうになったら、maiちゃんのこのブログ参考にさせてもらうので
いつまでも、開設しておいて下さるとうれしいな♪

2007/10/28(日) 17:33:17 | URL | [ 編集]
JUNGHA
最近日本語の勉強全然してないから表現がおかしくても理解してね。
最初の話、だから韓国人の謝り方?はあんまり理解できないね
まぁ大勢の人がいるから性格とかも全然違うし・・
だからこそ、韓国はこうですとかは私敵にはよくないと思う。
てゆか韓国はこうですって一般化してるんじゃない?
でも挨拶のことは合ってるね
韓国は本当に知り合いだけにアンニョンハセよって言ってるね
^^
そしてわたしは目上の人の目を見て話してるんだけど
別に怒られた記憶はないし、でも韓国は目上の人に怒られるときには目を見てるともっと怒られると思う。

まぁ韓国語の勉強頑張ってくださいね
2007/11/01(木) 14:58:22 | URL | [ 編集]
mai
>natuさん♪
私も高校の面接の時に、ネクタイのところらへんみて
話すって習いましたよ~^^
ま、状況によって違うわけですが、なんか話するときとかって
たぶん自然に目を見て話してたりするかな~
そうそう、西洋ではウソをついてるとかそういう風に見られるから
しっかり目を見てはなすって感じみたい。
わー!留学する予定なんですか?たぶんこのブログは
そのまま放置しますよ・笑
参考になるかどうか・・・^^;是非実現させてくださいね!

>JUNGHA♪
そうそう、人によって違うよ!
でもね、それを勉強の中で言ってしまうと、すべてのものや
すべてのことが「人によって違う、地域によって違う」ってなっちゃうわけ。
んで、学校のテキストではこうやって習うんだよ~
先生も韓国人の先生だし、こうやって外国人に教えてるってことは
それなりに何か理由があるんだろうね。

逆に日本も同じだよね。
学校でも「人によって違います・・・」って言うと、一般的な意見を
言いなさいって言われるし、答えに困ることが多いの。
中国人の友達たちは国が大きいから意見がばらばらなこと多くて
「地域によって違います」ってことが多いし。

んでこの笑いながら謝るに関しては、学校でも他の意見がでたんだけど、
学校の先生は「それはちょっと特別な場合かも」って言う感じだったのね。
そんな風に謝られたら怒る人もいるっていうのが。
だから時と場合によるんだと思うよ。

最後の方にも書いたけど、要するに「人によって違う」っていうのを
前提に置いて、教科書とか作られてるんだろうし、たぶん先生たちも
考えてテキスト作ってるみたいだからさ~

なのでジョンハはジョンハで思ってることや知ってることをうまく日本人
伝えられるといいね!
最近中国人の友達に
「日本は道が綺麗だから、ベットも靴履いたままで寝るんでしょ?」
とか言われてびっくりしたことがあったよー
少しのことでなんかイメージが違う風に伝わるからねー

ま、自分で直接見たり聞いたり感じたりしたこと以外は、鵜呑みにしないことだよね^^
2007/11/03(土) 01:39:47 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。