[PR] 韓国留学の記録 授業料の送金。
--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/03/28(水)
『授業料の送金。』
さて、学校側から書類が無事到着し、
問題なく語学学校へ入学できるとのメールがきました。

次は『送金』です!

こちらも各大学によって授業料など違うので注意してくださいね。
私は成均館大学成均語学院のことを書いていますので。
(あ、来年などはまた変わるかもしれないから、自分が行く時期の情報を
HPでしっかり確認してください♪)

2007年の成均語学院の授業料は申請料込みで1学期125万ウォンです。

私は、夏・秋の2学期(半年)通う予定で、D-4のビザ申請をするつもり。
なので、最初から2学期分の学費を払わなければいけません。
(1学期分だと、C-3のビザしか取れないと思う、たぶん)

なので、250万ウォンですね。
因みにビザですが、C-3を先にとっておいて韓国へ行ってから
D-4に変えることも可能です。
ただ、変更するために5万ウォン必要だったはず。
私はまた手続きするのが面倒かなと思い、D-4で。
ただ、D-4はビザが下りるまでに1ヶ月くらいかかるので
余裕を持って申請しなければいけません。
その他詳しい話は別で書きます。

成均語学院の送金先がウリィ銀行だったので
(なぜウリじゃなくウリィなんだろう。。。最初ネットでヒット
しにくくてHP探すの迷ったよ・苦笑)
東京支店の場所探して、そこへ現金を持っていくことにしました。
ウリィ銀行東京支店と、近くのみずぼ銀行ATMもチェック。

私、レートもちゃんと調べずとりあえず30万あったら足りるかなと
それだけ持って東京支店へ。

入ってきょろきょろ挙動不審な人してたら、警備のアジョッシが
「はじめてですか?韓国へ送金ですか?」と。
「そうです~」というと、これに記入して、と申請書のようなもの
を教えてくれました。
で、何語で書けば良いんだ?と思い、アジョッシに
「これ、日本語でも大丈夫ですか?」と聞くと
日本語でいいですよ」と言われました。
なので、めんどくさいからすべて日本語で記入・・・

そして、窓口のアガッシのところに持っていくと・・・

 『やりとりが英語なので、日本語の上に英語を書いてもらえますか?』


  アジョッシーーーーーー!!!違うや~ん^^;

実は最初ね、大学語学院の名前を書き間違えたわけ、漢字ばっかじゃん?
んで、あ~また書き直さなきゃ!とその時点で2回書いたのね。。。
(ま、それは間違えた私が悪いけどさ・笑)

 みなさん、この書類は「英語」で書いてくださいね!

で。。。。。。。
窓口のアガッシがその日の朝9時時点のレートで計算してくれたのですが・・・

 250万ウォン=約32万円


私・・・おろしたお金、30万。財布に入ってたお金、1万とちょっと・・・

  はい!再びATMに直行(^^ヾ

32万弱だったんですが、アガッシに少し多めに入れておいたほうが
無難といわれ、きりよく32万送金
あと手数料が3500円
(各銀行によって違います。郵便局は2500円だっけ?)

というわけで、32万3500円でしたorz

私ね、正直ここまでレート悪いと思ってなくて・・・
本当は4月中に韓国へ下見に行こうと思ってたんです。
なんせ行ったことないから、韓国(--;
でももうダメ。完璧アウトです。
私の貧乏学生生活は、準備段階からスタートです。。。
今の貯金じゃ、まじ半年暮らすのにぎりぎりなんです。
だからもう少し貯めてから秋に行こうかとも思ったんですが・・・
ちょっと職場との関係もあって、今の時期に決めたんです。
あと年齢も年齢だし。


こんな感じで、一応無事送金できました。

あとは大学側から受け取りの連絡と、入学許可証、領収証がくるのを
待ちます。
そして、次はVISA申請です!

私的にこれが一番難関だと予想してます。
どうなることやら!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。